3月9日に ”ディズニー アカデミー” に参加させて頂きました 

 少しですが、学んできたことを紹介させていただきます。



 


 
 
   ディズニーテーマパークのコンセプト  
  

 ファミリーエンターテイメント( 親と子が一緒に楽しめる場所 ) 





   東京ディズニーリゾートテーマパークのゴール  

 ゲストに  ハピネス ( 幸福感 ) を提供する  





    ハピネス は嬉しい楽しいといった人の気持ちですから、形として確認できず、

    
    生み出された瞬間に消費され、保存することができません。

   
    こうした品質管理の難しい ハピネス を提供するため、

   
    直接ゲストに接する表舞台のキャストも、裏舞台のキャストも、すべてのキャストが
  

    同じゴールを目指して日々仕事に取り組んでいるそうです。








隠れミッキーも





地面に描かれたスティッチも





捕獲されたドリーも



ハピネスの一部ですね  







  後藤達也矯正歯科医院のコンセプトはディズニーのようにファミリーエンターテイメント・・・


  ではないですが、名前の通り 矯正治療 です 
  





   そして後藤達也矯正歯科医院のゴールは


  治ったらお祭りだね  
 

  だと、思っています。







   実際私も後藤先生に歯並びを治して頂いて、自信をもって笑えるようになりました 


  このよろこびをより多くの方と共感したいです 


   矯正治療を始めた年齢が36歳で、こんな年齢から始めることに不安がありましたが、


  3年の治療を終えてみると、それほど苦痛もなく過ごせました。  (個人的な感想です。)
 


     

   ウォルト ディズニー の 言葉に 

ディズニーランドは永遠に完成しない。



この世界に想像力が残っている限り、



成長し続ける。
  




 




 

 このウォルト・ディズニーの考えと同じように、後藤達也矯正歯科医院もカリエールモーションなど、


 最新の治療で患者さんにとって最適であるものは、どんどん取り入れて進化していきたいと思います。