こんにちはsmiley歯科医師の高柳です

9月27,28日(水・木)と二日間にかけてカリエール シンポジウムに院長と参加してきました。



日本からは院長も尊敬している賀来先生と螺良先生の二人の先生が講演され、海外からも3人の先生が講演されました。
とても貴重なお話を聞くことができました。



今回のシンポジウムでもかかせないのがカリエール・モーションという遠心移動装置です。
この装置を使ってどう治療していくのか、どういう症例に使っていけばいいのかなど
たくさんの先生方の症例を見ることができました!



カリエールモーションのおかげで今まで抜歯するしかなかった症例が歯を抜かずに
治療できるようになりました。
それってすごいことなんです。本当に。
奥歯を後ろに下げるための装置は今までとても大きい装置で違和感もあり、
目立ちますし、壊れやすく、期間もかかるものでした。
カリエールモーションは今ではクリアも開発され、目立たず、
期間も短く、形もとてもシンプルです。

発表された先生もおっしゃっていましたが、奥歯を後ろに下げる装置を使っていた
患者様の装置をカリエールモーションに変更したところ、
ほとんどの患者様が「快適になった」「楽になった」とたいへん喜ばれたそうです。


当院ではカリエールモーションは主に治療の短縮に役立っています。
インビザラインを希望される患者様が多く、上顎前突(上の前歯が出ている)の場合
奥歯を後ろに下げる必要がありますがインビザラインだけで下げようとすると
1本ずつ後ろに送っていかないといけないためアライナー(マウスピース)の数が膨大な数になります。
例えば奥歯を5ミリ後ろに下げるのに数として60~70アライナーくらい必要になりますので1アライナー1週間交換で約1年半~2年かかります。
それをカリエールモーションに変えるだけで仮に6か月カリエールモーションを使用したとしたら
1年から1年半の治療期間の短縮になります。

カリエールモーションは上顎前突だけでなく下顎前突つまり受け口の患者様にも
使用することができます。
適応症例が広いのもこの装置のすばらしいところです。


当院ではカリエールモーションをとても多くの患者様に使用しています。
それだけたくさんの症例を見てきていますし、
カリエールモーションの症例をお見せすることもできます。
悩んでるだけでは歯並びは良くなっていきません。
ぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

TEL0566-73-0311