皆さまこんにちは

すっかり春めいてきました

後藤達也ブログを読んで頂きありがとうございます。

これまでにブログ内でも、マウスピース矯正のインビザライン症例を

いくつかご紹介させて頂いてきましたが、この度院長後藤達也が

アラインテクノロジー社さんから

インビザライン PLATINUM ELITEという賞を頂きました。




こちらの賞はインビザライン治療を開始された患者様が年間で80症例以上の

Drに頂ける賞です。

インビザラインは透明のマウスピース型矯正で、目立ちにくく取り外し可能な為、

虫歯になるリスクも少ない治療です。

年々より多くの患者様がこのインビザライン治療に注目し、お選び頂いて

いる結果だと実感しています。

そして今回は受賞した院長に今のお気持ちを聞いてみました

従来の見える表側装置の治療に比べ、インビザライン治療が大きく異なるのは

初めてカウンセリングにお越し頂いた時から治療の前段階で今後の

道筋を立ててその経過やある程度のゴールまでを患者様に見て頂けるところです。

(当院ではITERO光学スキャニング機械を導入していますので、

カウンセリング時に口腔内をスキャンさせて頂き、PC上で今後の歯の動きを

見て頂けます。)

加えて従来では歯を抜かなければきれいに治せなかったケースも

抜かずに治せる事が増え、患者様にも術者にも非常に満足度の高い治療だと思います。

従来の概念を大きく変える事はとても勇気のいる事でしたが、

このインビザライン治療は今後も主流となっていくでしょう。

目立つ矯正治療は恥ずかしいと感じる方も、周囲に知られずに矯正治療が

できるシステムです。笑顔は人間の最大の魅力だと思っています

矯正治療を進める中で、思い切り笑えるようになった患者様を見ると

嬉しく、矯正治療をやっていて本当に良かったと心から思います。

_______________________________________________________

我々受付スタッフもこのインビザライン治療の最中で、カウンセリングに

来られた患者様にインビザラインをはめた口元を実際に見て頂くと、

どなたにも「はめているのも全然わからない位ですね~

と言って頂けます。できるだけ患者様に寄り添い、

少しでも何かお役に立てる事ができましたら嬉しく思います。

矯正にご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同お待ちしています。


後藤達也矯正歯科

0566-73-0311