透明で目立たない取り外し可能な矯正システム

インビザライン

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は透明なので、相手に伝えない限り誰も治療を受けていることに気づきません。
このマウスピースは、最新の3次元コンピューター画像技術で緻蜜に開始から終了までのシミュレーションを行い、一人一人の症例に合わせ段階ごとにカスタムメイドで製造するので、装着時の違和感がありません。歯科医師の経過観察のもとマウスピースを随時新しいものと交換して、歯を徐々に最終位置まで移動させていきます。簡単に取り外しが可能なので食事も普段通りに行えます。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康保つことができます。

インビザライン → インビザライン → インビザライン

治療中でも限りなく普段と変わらぬ生活、
自然な笑顔で過ごすことのできる矯正システムです。

※インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、
医薬品副作用日開救済制度の対象外の場合があります。

デジタル口腔内スキャナー(iTero)について

高速スキャニングにより治療開始までの期間を短縮

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)を作成する際にデジタル口腔内スキャナー(iTero)を使用することで、短時間でより精度が高い歯型を採ることができます。
従来の方法だと、シリコン印象材で歯型を採るため、シリコン特有の匂いが気になったり、シリコンが固まるまでじっと待つ必要がありました。
デジタル口腔内スキャナーの導入により患者さんに負担を強いることなくスムーズに治療を開始することができるようになりました。

デジタル口腔内スキャナー(iTero)の特長

  • 治療開始までが早い

    口腔内をスキャンしたデータは、インターネットを通じてすぐにアメリカに送られます。従来の方法だと届くまでに2週間程度必要としていた治療シミュレーションが2、3日程度で届きます。

  • 患者さんの負担が少ない

    従来のシリコン印象材による型取りだと、シリコンの匂いが気になったり、固まるまでの時間じっとしている必要がありましたが、iTeroは口腔内を数回スキャンするだけでいいので患者さんの負担が少ないです。

  • 安全

    デジタル口腔内スキャナーは光学式で放射線を使用していないのでとても安全です。また、シリコンを使用しないので誤って誤嚥するという危険性もないのでお子さんでも安心して歯型の採取が可能です。

治療費についてはこちら 専門サイト