こんにちは 歯科医師の高柳です。


今回は、上の前歯のスペース不足のためカリエールモーションを使って奥歯を後ろに下げた症例をお見せしたいと思います。

患者様は初診時11歳女の子でした。

主訴は歯のガタつきです。

初診時のお口の中のお写真です。

 

上の前歯の前から2番目の歯が完全に奥に隠れてしまっています。

診断:前歯部叢生(ガタつき)

 

当時カリエールモーションという装置はなく遠心移動に有効的な装置が限られていました。
その中でGMDという装置を選択しました。
GMDという奥歯を後ろに下げる装置を生え変わりを待つ間(約6か月)使用し、
その後カリエールモーションに移行しました。

 

カリエールモーション4か月目です
2番目の歯が入るスペースができたので、カリエールモーションをはずしました。
奥歯を後ろに下げると前歯に徐々に隙間ができてきます。
その隙間を閉じるために前歯6本に装置をつけました。

 

前歯に装置をつけて2か月目です。
下の前歯より後ろにあった左上の前歯は前に出てきています。
見た目もかなり整ってきました。

あとは下にも装置をつけて今まだ治療中ですが、
カリエールモーションにより治療期間は格段に短縮され、歯を抜かずに治療できたことを患者さんも喜んでいました。

 

 

今回は4か月と短期間で動いたケースにはなりますが、
この装置のすごいところは老若男女問わず動くということです。
前に紹介した様々な遠心移動装置は基本的には子供の時しか有効ではありません。
カリエールモーションは、年齢を問わず動くことが本当にすごいことなのです。
なので、大人の方で今までは歯を抜いて治すことしかできなかった症例が
歯を抜かずに治せるようになったのです。
大人の方でもだいたいの患者様が6か月から8か月くらいで動きます。
しかしそれには条件があります。
ゴムを1日20時間以上かけることです。
歯並びを治したいという強い意志が必要です。
歯並びを治したいと思ったその時がやり時です。
しかしカリエールモーションは患者様によって動かす部位も量も違います。
まずは相談に来ていただいてお口の中を見せてください。
もしかしたら諦めていたことが…

 

TEL  0566−73−0311

 

矯正料金

検査料:40000円(税抜き)

基本施術料:600000円(税抜き)

保定料:40000円(税抜き)

調整料:4000円(税抜き)

 

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらを参照ください。

https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/