こんにちは。

今回のブログは、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(以下インビザライン )の症例をお見せします。

 

患者様は、23歳女性です。

主訴は、歯のでこぼこでした。

初診時のお口の中の写真です。

 

 

上下ともに前歯にがたつきがあります。

噛み合わせが少し深いです。

 

診断:前歯部叢生

 

診断の結果、歯を抜かずに治せることと

患者様がマウスピース治療希望だった為

インビザライン で治療していくことにしました。

 

最初に届いたマウスピースの数は、全部で24個でした。

前歯部のがたつきをとるためにスペースが必要なので

IPRを行いました。

1個1週間ずつ使っていただき、

アライナー24番の時のお口の中の写真です。

 

 

最後まで使ったのに、下の前歯にまだがたつきがあるのは

奥歯を噛ませる為にアライナーを全く使用しない期間があったため

がたつきが少し戻っています。

奥歯が噛めるようになったタイミングで

もう一度スキャニングを行いました。

2回目に届いたアライナー数は、16個でした。

1個1週間ずつ使っていただき、

アライナー13番の時のお口の中の写真です。

 

下の前歯のがたつきがとれています。

また正面の写真から下の前歯が

初診時より見えるようになっていることがわかります。(過蓋咬合の改善)

 

初診時、下の前歯に着色がありましたが、

これはがたつきが強いところは

歯ブラシが届かず汚れが溜まり着色しやすい環境になっていました。

歯並びが良くなると、歯磨きしやすくなるので

着色はつきにくくなり、

虫歯や歯周病のリスクも減少します。

これで綺麗になったので保定に移行しました。

 

矯正にかかった期間は、1年です。

 

矯正に興味ある方、マウスピースでの治療を希望される方

ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

TEL0566−73−0311

 

矯正費用

検査料:40000円(税抜)

基本施術料:800000円(税抜)

調整料:4000円(税抜)

保定料:40000円(税抜)

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらのブログを参照ください。

https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/