こんにちは。

前回はそもそもなぜ子供の時から矯正をした方が良いのか説明しましたが、

今回のブログは、じゃあ必要なのはわかったけど・・・

いつくらいから始めたら良いのか説明していきたいと思います。

 

☆子供の矯正はいつから?

  

歯並びの重症度にもよりますが、

基本的に「上の前歯4本が生えそろったら」です。

 

 

例外もあります。

乳歯の時から前歯の噛み合わせが上下逆(受け口)だったり

上の一番目の歯が生えてきて完全に二番目の歯が生えるスペースがない時です。

 

 

※これらはあくまでも当院での基準です

 

☆子供の矯正の期間は?

 

この質問に関しても個人差があるので一概には言えませんが、

1年間から6年間くらいと幅があります。

当院としては12歳臼歯が生えるまでが子供の矯正だと思っています。

これは矯正がその時期までかかるわけではなく、

その前に矯正が終わったとしても生えかわりが終わるまでは

定期的に(三ヶ月から半年に一度くらいのペース)検診します。

 

☆子供の矯正っていくらくらいかかるものなの?

 

※あくまでも当院の場合です

 

カウンセリングは無料になります。

 

検査:40000円(税抜)

検査内容:口腔内写真、顔面写真、レントゲン写真2枚、itero(スキャニング)

 

基本施術料:400000円(税抜)

分割もできますので詳しくはカウンセリング時にお尋ね下さい。

 

当院は1装置いくらというシステムではありません。

矯正治療が終了するまで何個装置を使おうとこの金額以外かかりません。

マルチブラケットに移行しても追加のお金はかかってきません。

しかし歯を抜く治療に移行する時は追加のお金(350000円(税抜))が

かかってきます。

 

調整料:毎回4000円(税抜)

基本的には毎月ですが、

子供のマウスピース治療(インビザライン )だったり、

生えかわり待ちの期間など毎月でない場合もあります。

 

保定料:40000円(税抜)

歯並びがきれいになったらそれを維持していかなければなりません。

そのために取り外しのできる装置を作製します。

 

医療費控除の対象

になりますので、詳しくはカウンセリングでお話します。

 

1装置いくらで矯正を行っているところではどれくらい装置が必要で

合計でいくらくらいかかるのか契約前に確認した方が良いと思います。

 

子供の矯正も高額ではありますが大人の治療はその倍以上の金額です。

歯を抜かずに治してあげられるし・・・安いし・・・

そんな良いことないですよね!!

 

タイミングがわからない方も一度カウンセリングにお越し下さい。

カウンセリングからずっと通い続けなくても良いですし、

矯正が必要なタイミングをお伝えしますのでその時また来院してください。

気軽に無料カウンセリングにお越し下さい。

TEL0566ー73ー0311