9月より当院では  i Tero (口腔内スキャン)という機械を導入致しました。





こちらは取り外し可能なマウスピース型矯正装置インビザラインを作製する為の光学スキャニング機械です。

患者様お一人お一人に合ったマウスピースを作製する為に、従来は粘土の様なシリコン材料を使用して

歯型取りを行ってきました。

こちらは、流動性があり、おう吐反射を起こしやすい、シリコンが硬化するまでの間息がしづらい、

口が開きにくい、型取り後、口の中がにがく不快な味がする・・・等々難点がありました

こういった難点を解決し、より精密により快適に歯型取りを行う事ができるのがこちらのi Teroです。


~それではどの様な機械でどの様に型取りを行っていくのかをご紹介します~





上下一歯ずつスキャンします




かぶせ物がしてある歯の取り込みや、唾液量の多い方、お口が大きくあけにくい方、奥歯の撮影

には少しお時間を要する場合もありますが、平均すると約5~10分位で型取りは終了となります





スキャンが終了すると画面上に立体的に歯型が写し出されます。

全てがデジタル管理されていますので、データはその場でアメリカへ送られます。

約3~5日でインビザライン作製の為の治療計画がデータで当院へ届きます。

それをもとに、Drが患者様お一人お一人のご要望に合った治療計画を作成し再度

データをアメリカへ送ります。

その後約二週間でアメリカコスタリカ工場から製作されたマウスピースが当院へ届きます。

従来は、シリコンで型取りを行ってマウスピースが届くまで六週間のお日にちを頂いていましたが、

i Tero導入により四週間以内に患者様にお渡しする事が可能になりました。

さらにi Teroは矯正を始めようか検討中の患者様にもとても有効的な機械です。

初回無料カウンセリングにいらっしゃった際に口腔内をスキャンさせて頂き、

ご自身の歯が治療過程でどの様に動くのかを見て頂きます。

それによって治療後の状態を容易にイメージして頂く事が可能になり、

矯正を始めようか迷われている方にも一歩踏み出すお手伝いができれば幸いです。



インビザライン矯正治療料金一覧

初回カウンセリング¥0
検査料¥43,200
装置代¥864,000
調整料¥4,320
保定料¥43,200

ご興味のある方は是非一度お気軽に無料カウンセリングへお越しください。
TEL:0566-73-0311
後藤達也矯正歯科