こんにちは。

今回は、カリエールモーションを併用したマルチブラケットの症例をお見せしたいと思います。

 

患者M様は、11歳男の子です。

主訴は、前歯が出ていることでした。

 

初診時のお口の中のお写真です。↓

 

 

初診時の状態は、上の前歯に隙間があることと、奥歯の噛み合わせが1歯対2歯ではなく1歯対1歯になっていることがわかります。つまり出っ歯の噛み合わせです。

 

診断:上顎前突・前歯部空隙歯列

 

まず上が出ているのを治すためにカリエールモーションを使いました。

カリエールモーション2ヶ月後のお写真です。↓

 

上の前から3番目の歯を見ていただくと後ろに下がっているのがわかります。

下がったことにより前歯の隙間が大きくなっています。

下の3番と4番の間に上の3番目の歯が入る位置が正しい咬み位置ですが、

良い位置より少し多めに下げています。

オーバーコレクションといって少し戻ることを想定して多めに下げてあります。

 

ここでカリエールモーションを外し、マルチブラケットに移行しました。

できた隙間を使って前歯を下げました。

下の歯はもともと叢生(がたつき)がなく、下の前歯にあった隙間は

上の前歯を下げる時に自然に閉じてきてくれたので

下の歯にはブラケットをつけませんでした。

矯正終了後のお写真です。↓

 

  

矯正治療にかかった期間は、1年と3ヶ月でした。

お母様は、歯を抜かずに歯並びが良くなったことを大変喜んでおられました。

またK君は、矯正治療が早く終わったことが嬉しかったみたいです。

お子様の矯正を歯を抜かずにできたらなとお考えの方は、

まずは無料カウンセリングにお越しください。

TEL0566−73−0311

 

矯正料金

検査料:40000円(税抜き)

基本施術料:700000円(税抜き)

保定料:40000円(税抜き)

調整料:4000円(税抜き)

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらを参照ください。

https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/