こんにちは。

今日は、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(以下インビザライン )の症例をお見せしたいと思います。

 

患者M様は、25歳女性です。

主訴は、受け口でした。

 

初診時のお口の中のお写真です。↓

 

 

初診時の状態として、左下の前歯が上の前歯よりも前にあります。

また右上の2番目の歯が完全に内側に入っています。

その歯が内側に入っていることにより正中が右側にずれています。

 

診断:下顎前突・前歯部叢生

 

患者様が抜歯に対して不安があったことと、

分析の結果インビザライン でなら歯を抜かずに治療できるということで

マウスピースで治していくことにしました。

最初に届いたマウスピースの数は、38個でした。

それを1個1週間ずつ使っていただきました。

終わった時のお口の中のお写真です。↓

 

 

右上の2番目の歯にねじれが少し残っていますが、

しっかり歯列の中に入れてくることができました。

しかし二番目の歯を入れてきたことによって奥歯の噛み合わせが悪くなってしまったので、再度iteroにてスキャニングを行いました。

2回目に届いたマウスピースの数は、15個でした。

 

15番まで終わった時のお口の中のお写真です。↓

 

 

前回より咬合が緊密になり、左上2番目のねじれもほとんどとれました。

あとは、細かいディテーリング をしていきます。

3回目のリファイメントをしました。

3回目は、マウスピースが全部で16個届きました。

16番まで終わった時のお口の中のお写真です。↓

 

 

右側の咬みあわせは良くなり、正中も合いました。

綺麗になりましたね。

これで矯正は終了になり、保定期間に入ります。

患者様は、見た目も咬み合わせもよくなり、

たいへん喜んでいただきました。

矯正にかかった期間は、2年でした。

 

矯正したいなと思っている方、マウスピース矯正に興味がある方

ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

TEL 0566−73−0311

 

矯正費用

検査料:40000円(税抜)

基本施術料:800000円(税抜)

保定料:40000円(税抜)

調整料:4000円(税抜)

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらを参照ください。

https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/