こんにちは。

 

今回のブログは、子供の矯正装置の一つであるカリエールモーションについて

説明します。

 

子供の矯正装置と書きましたが、

カリエールモーションは大人にも使う装置です。

 

カリエールモーションとは・・・

臼歯部(奥歯)を遠心移動させる(後ろに下げる)装置です。

 

見た目は、こういう装置です。

上の装置と下の奥歯についている装置のフックに

自分でゴムかけをしてもらいます。

透明もあります。↓↓↓

 

 

適応症例

 

この装置は、上顎前突(出っ歯)にも下顎前突(受け口)にも使います。

 

適応年齢

 

基本的に乳歯が全て抜けてから使います。

年齢で言うと12歳〜14歳くらいです。

この装置は成長による制限はありません。(成人でも使えます)

 

使用目的

 

この装置は、前のブログで説明した子供に使用する

バイオネーター、拡大床、ムーシールド、QH(クワドヘリックス)の後に使います。

 

要は歯列を拡大した後に拡大だけでは出っ歯や受け口、重度叢生が治らない時に

奥歯を後ろに下げて前歯を下げるためのスペースや前歯のがたつきをとるための

スペースを作ります。

 

カリエールモーションの動き方の動画を添付しておきます。↓↓

 

 

使用期間

 

だいたい3ヶ月〜6ヶ月です。

その後マルチブラケット(表側矯正)装置に移行していきます。

ゴムがやれないと何一つ動かない装置なので、

ゴムかけがやれないと治療期間が延びていきます。

 

使用方法

 

1日20時間以上ゴムかけをします。

ゴムは効果を持続させるために1日1回は新しいものに交換してもらいます。

 

メリット

 

昔から使われている遠心移動装置「ヘッドギア」という装置に比べると

 

目立ちにくい

 

違和感が少ない

(ヘッドギアは口の中だけでなく頭を固定源にするため大きい装置である)

 

治療の期間が短縮できる

(ヘッドギアは年単位で遠心移動させる)

 

歯を抜かない治療ができる

 

デメリット

 

1日中ゴムかけをする(食事以外)

 

矯正費用

 

検査料:40000円(税抜)

 

基本施術料:400000円(税抜)

 

調整料:4000円(税抜)

 

保定料:40000円(税抜)

 

子供の矯正装置は、カリエールモーション一つの値段ではありません。

歯並びが治るまでに必要な装置全てを含んだ料金になります。

 

子供の矯正中だけど歯を抜かないと治らないと言われてしまった子・・・

相談に行って歯を抜かないと治らないと言われた子・・・

治療に期間がかかっていて不安な子・・・

まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

TEL:0566−73−0311

 

adress:info@gototatsuya.com