今回のブログは、デンタルモニタリングについて説明していきます。

 

デンタルモニタリングとは、専用のアプリとお口の中をご自身で撮影できるキットを使う遠隔チェックシステムです。

 

 

当院ではマウスピース型カスタムメイド矯正装置(以下インビザラインとする)を使用する患者様に

デンタルモニタリングを使っていただきます。

 

専用アプリをダウンロードして、当院でお貸しする撮影キットを使ってお家でお口の中を撮影していただき、

そのデータをAIが解析します。

 

AIがマウスピースの浮き、アタッチメント・ボタンの脱離

さらにプラークの量、歯肉の腫脹、咬耗など歯肉や歯の異常も検知します。

 

数時間後にお知らせが届き、

マウスピースを交換してよいタイミングかどうかAIが指示してくれます。

 

私高柳江理奈もついにデンタルモニタリングしながらインビザラインを始めます。

これについてはまたブログ書きます♡

デンタルモニタリングもインビザラインも患者となることでわかることもあると思います。

患者様の何かの助けになりたいと思っておりますので一緒に頑張りましょう。

 

デンタルモニタリングのメリット

 

・アプリを通じていつでもドクター(クリニック)と繋がっていますので安心して矯正治療が受けられます。

 

・当院では来院間隔が長く、3〜4ヶ月に1回の来院の方々がほとんどです。

 デンタルモニタリング使用時ではアライナー交換の度アライナーの適合状態をAIとドクターの目で確認しますので

 モチベーションが下がりづらく、安心してアライナーを交換していけます。

 

・ご自身でも気づけないアライナーの浮きやアタッチメントの脱離を早期に発見することで

 治療期間の延長を防止できます。

 

・緊急時にいつでもスキャン撮影して先生に診てもらうことができます。

 お電話で聞くだけでは状況がわからない時やLINEの写真ではぼやけてしまって診断ができない時も

 来院しなくても状況を確認することができます。

 

 

デンタルモニタリングの設定の説明をしていきます。

 

まず当院にてデンタルモニタリングに名前・生年月日・メールアドレス・電話番号・お顔のお写真(1枚)を登録します。

デンタルモニタリングからメールが1通届きます。

 

そのメールにアンドロイドかアイフォンを選択するボタンがあるのでどちらかを選択します。

そうするとアプリをダウンロードする画面に飛びます。

そこでアプリをダウンロードしてください。

ダウンロードが終わりましたら、もう一度メールを開いていただき、

『このリンクをクリックして頂くと、お客様のアカウントにログインして頂けます。』を選択します。

自動的にアプリに移行してログインした画面になります。

 

 

これでデンタルモニタリングが使えるようになりました。

このあと実際にカメラを使って撮影をしていきますが、

私もまだ始まっていないのでまた次のブログで説明していきたいと思います。

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらのブログを参照ください。

https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/

 
ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

TEL:0566-73-0311

Mail: https://gototatsuya.com/contact/