こんにちは。

 

今回のブログは、カリエールモーションを併用した

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(以下インビザラインとする)の症例です。

 

患者様は、13歳中学2年生の男の子です。

 

主訴は、前歯が出ている・歯のでこぼこ・咬み合わせでした。

 

初診時のお口の中のお写真です。

 

 

前歯に歯のがたつきがあります。

上の前歯が出ています。

 

診断:上顎前突・前歯部叢生

 

患者様がマウスピース希望だったためインビザラインで治療していくことにしました。

しかしインビザライン単独では奥歯を1歯ずつ遠心移動(後ろに送ること)が必要であり、

1歯ずつ移動させるのはインビザラインのアライナー数がとても多くなります。

その期間を短くするためにカリエールモーションを併用することにしました。

 

まず上にカリエールモーションを、下にインビザラインを装着しました。

顎間ゴムを20時間以上つまり食事の時以外は装着していただきました。

カリエールモーション開始から4ヶ月後のお口の中のお写真です。

  

 

前から3番目の歯(犬歯)を見てください。

明らかに位置が変わっており、初診の時より上が後ろに下がっているのがわかります。

この状態で上下インビザラインに変更していきます。

2回目のスキャニングをしました。(iTero)

4週間後インビザラインが届き、再度アタッチメントをつけていきます。

2回目は、全部で53枚で1個1週間ずつ使っていただきました。

アライナー番号50番の時のお口の中のお写真です。

 

 

上の前歯は前に出ている感じがかなり改善されました。

奥歯の咬み合わせがまだあまいです。

歯のがたつきがまだ残っています。

3回目のスキャニングをしました。

 

3回目のアライナー数は、全部で22個でした。

1個1週間ずつ使っていただき、22番の時のお口の中のお写真です。

 

 

奥歯の咬み合わせは良くなりました。

まだ少し歯のがたつきが残っています。

4回目のスキャニングを行いました。

 

4回目のアライナー数は、全部で20個でした。

1個1週間ずつ使っていただき、

アライナー番号20番の時のお口の中のお写真です。

 

 

歯のがたつきもなくなり、

奥歯の咬み合わせも良くなりました。

これで保定に移行しました。

保定装置はアタッチメントがないアライナーを装着していただいています。

 

矯正治療にかかった期間は、2年と7ヶ月でした。

 

矯正費用

 

検査料:40000円(税抜)

基本施術料:850000円(税抜)

調整料:4000円(税抜)

保定料:40000円(税抜)

※現在の料金とは異なる場合がございます。

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらのブログを参照ください。

https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/

 
ぜひ無料カウンセリングにお越しください。

TEL:0566-73-0311

Mail: https://gototatsuya.com/contact/