こんにちは。

今日のブログは、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(以下インビザラインとする)の症例をお見せしたいと思います。

 

患者様は、18歳女性です。

主訴は、歯のでこぼこ・咬み合わせが気になるでした。

初診時のお口の中のお写真です。

 

 

正面からの写真を見ていただくと右上の一番奥の歯が頬側に張り出していてよく見えると思います。

下の歯と咬み合っておらず完全に外側に出てしまっています。

上下の前歯に歯のがたつきがあり、特に右上2番目の歯が下の歯より内側に入っています。

 

診断:前歯部叢生(まえばのがたつき)・上顎前突(出っ歯)・上顎右側第二大臼歯鋏状咬合

 

患者様の希望は、裏側矯正かインビザラインでした。

分析の結果、適正装置・それぞれの装置のメリットデメリットを説明し、

インビザラインにて治療していくことになりました。

 

1回目のアライナー数は、全部で62個でした。

1個1週間ずつ使っていただき、

アライナー番号62番の時のお口の中のお写真です。

 

 

上下とも歯のがたつきが良くなっています。

右上の一番奥の歯も頬側に出ていましたが、改善しました。

下の前歯のがたつきを改善したため咬み合わせが浅くなっており、

前歯が咬んでいません。

2回目のiTeroを行いました。

 

2回目のアライナー数は、全部で44枚でした。

1個1週間ずつ使っていただき、

アライナー番号44番の時のお口の中のお写真です。

 

 

前歯も咬めるようになりました。

これで保定期間に移行しました。

 

矯正にかかった期間は、2年3ヶ月でした。

 

矯正費用

検査料:40,000円(税抜)

基本施術料:850,000円(税抜)

調整料:4,000円(税抜)

保定料:40,000円(税抜)

OrthoPulse:70,000円(税抜)

※現在の料金とは異なる場合がございます

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらのブログを参照ください。

https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/

 

ぜひ無料カウンセリングにお越しください。
TEL:0566-73-0311

https://gototatsuya.com/onlinecounseling/