こんにちは。

今回のブログは、子供の矯正治療の症例をお見せしたいと思います。

 

今まで子供の矯正は、カリエールモーションを使った症例しか載せたことがありませんでした。(意外)

今回の症例は、カリエールモーションを使っていません。

 

患者様は9歳の男の子です。

主訴は、「前歯が出ている」でした。

初診時のお口の中のお写真です。

 

正面
右側
左側

 

右側からの写真がわかりやすく、上の前歯の角度(傾斜度)がきついように見えます。

右上の前から6番目の歯が下の歯より内側に入っています。

左下のCという乳犬歯が早期脱落したことにより犬歯の萌出スペースが完全になくなっています。

 

診断:上顎前突(出っ歯)・上顎右側第一大臼歯交差咬合・下顎左側犬歯萌出余地不足

 

上の前歯が出ている理由は、奥歯が内側に倒れて並んでいるため前歯の並ぶスペースがなく

前歯は前に出るしかなかったのです。

まず内側に倒れている奥歯を広げてあげる必要があります。

その装置がバイオネーターです。

 

バイオネーター
装着時

 

バイオネーターは、以前ブログで説明した通り上下の奥歯を広げることと

下顎を正しい位置に修正することができます。

1ヶ月1回転のペースで広げていきます。

バイオネーターを2年間使い続けていただき、

乳歯が全て永久歯に変わってからクワドヘリックスに変えました。

 

クワドヘリックス

クワドヘリックスで右上の6番目の歯が内側に入ってしまっているのを改善していきます。

クワドヘリックスを6ヶ月入れた後

今度は上の前歯を並べるために前歯だけに表側に装置をつけていきます。(マルチブラケット)

舌癖があったので筋機能訓練(MFT)を行いながら、

ワイヤー治療を1年9ヶ月行った後のお口の中のお写真です。

 

 

左下の3番目の歯の入るスペースがなかったですが、綺麗に並びました。

上の前歯も出ている感じがなくなり、本人もお父様にも喜んでいただけました。

これで保定期間に移行しました。

保定期間中は上にサーカムリテーナーを使っていただいています。

 

矯正にかかった期間は、4年7ヶ月でした。

 

※子供の矯正治療は、全ての乳歯が生え変わり永久歯が生え揃うまで診ていくので

当院の子供の矯正治療は長いです。

 

矯正費用

検査料:40,000円(税抜)

基本施術料:400,000円(税抜)

調整料:4,000円(税抜)

保定料:40,000円(税抜)

※現在の料金とは異なる場合がございます

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらのブログを参照ください。

 

ぜひ無料カウンセリングにお越しください。
TEL:0566-73-0311

https://gototatsuya.com/onlinecounseling/