今回はマウスピース型カスタムメイド矯正装置(以下インビザライン)の症例についてお見せしたいと思います。

 


こちらの患者様S様は、30歳女性です。

主訴は、前歯が出ていることでした。

 
初診時のお口の中の写真です。

 

 

見て頂いて分かるように上の前歯が出ているのと、上の歯が右にずれています。また、上下の前歯のがたつきと全体的に歯が内側に倒れているのがわかります。

 

診断:前歯部叢生・上顎前突

 
その為、透明なマウスピースを使って治療をするインビザラインにて歯の凸凹また出っ歯の改善を行う事となりました。
右側の咬み合わせは1歯対2歯で噛めていて、右側の咬み合わせはいいのですが、左側だけ動かしたいので、左側にIPR(歯が並ぶスペースがない時に歯と歯の間を削ること)をしてスペースを作ります。
左の咬み合わせは出っ歯の咬み合わせの為、上の奥歯が前に来ているので上の奥歯を後ろに下げる必要があります。

歯が後ろに下がるようにゴムがけをします。
下顎は拡大とIPRをしてスペースをあけます。
1回目は全部で69個で、1個1週間ずつ使ってもらいました。
1回目のインビザラインが終わった時の写真です。↓

 

 

左上の奥歯が下がりきらなかったことで正中のずれがまだあります。

また左下の4番目、5番目のねじれがとれていないことがわかります。

修正のためにリファイメントを行いました。

2回目は全部で43個で9ヶ月かかりました。

下の写真が2回目が終わった時の写真です。

  

 

正中が合い左側の奥歯のねじれが改善され咬み合わせも左右1歯対2歯になりました。
左下の前から5番目の歯にねじれが少し残っていることと、

患者様が下の前歯のブラックトライアングルが気になるということで

もう1度リファイメントを行いました。
3回目は全部で28個で8ヵ月かかりました。
下の写真が矯正が終わった時の写真です。

 

 

 

矯正にかかった期間は3年5ヵ月です。
S様には出っ歯が治り、咬み合わせがきれいになったととても喜んでいただきました。

 

矯正が終わり、2年後の写真です。

 

 

歯並びは安定しており、むしろ終わった時より咬合が緊密化されています。

保定装置をしっかり装着していただければ歯並びは綺麗なままです。


インビザラインで矯正をしたい方、矯正にご興味がある方はぜひ、無料相談にお越しください。

TEL 0566-73-0311

 

矯正料金

検査料:40000円(税抜き)

基本施術料:700000円(税抜き)

保定料:40000円(税抜き)

調整料:4000円(税抜き)

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらを参照ください。https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/