こんにちは。

今日は、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(以下インビザラインとする)の症例を

お見せしたいと思います。

 

患者様は19歳女の子です。

主訴は、「前歯が出ている」でした。

初診時のお口の中のお写真です。

 

 

奥歯の咬み合わせが1歯対1歯になっているため出っ歯さんの咬み合わせです。

 

診断:上顎前突(出っ歯)

 

患者様の装置の希望はなかったためそれぞれの装置のメリットデメリットを説明し、

インビザラインで治療していくことになりました。

主訴は「前歯が出ている」でしたが、上が出ているというよりかは

下の顎が少し後ろに下がっていて上が出ているように見えるので

歯を並べることによって下の顎が少し前に出ることを想定して

インビザラインのライトコースで治すことにしました。

これで口元が治らなかった場合カリエールモーションを使って上を下げていきます。

 

ライトコースは1クール14枚のマウスピースです。

それを3クールできます。

インビザラインフルは基本的に1個1週間交換ですが、

ライトは1個2週間交換です。

 

途中で上の歯にIPR(歯の幅の調整)を行いました。

また上下の咬み合わせを良くするために上下でゴムかけ(II級ゴム)もしてもらいました。

 

1クール目のアライナー番号14番の時のお口の中のお写真です。

 

 

奥歯の咬み合わせがかなり良くなりました。

上の前歯にがたつきが少し残っています。

2回目のiTeroを行いました。

 

2クール目も1個2週間ずつで

アライナー14番まで使っていただきました。

ゴムは継続です。

アライナー番号14番の時のお口の中のお写真です。

 

 

前歯のがたつきは良くなりました。

奥歯も下の歯と歯の間に上の歯が入り込む1歯対2歯の関係になりました。

 

これで保定期間に移行しました。

保定装置はあと1クール分残っているので

14枚のアタッチメントがないマウスピースを使っていただいています。

 

矯正にかかった期間は、16ヶ月でした。

 

矯正費用

検査料:30,000円(税抜)

基本施術料:400,000円(税抜)

調整料:4,000円(税抜)

保定料:40,000円(税抜)

※現在の料金とは異なる場合がございます

 

矯正治療のリスク・デメリットについてはこちらのブログを参照ください。
https://gototatsuya.com/blog/2019/05/10/

 

ぜひ無料カウンセリングにお越しください。
TEL:0566-73-0311
https://gototatsuya.com/onlinecounseling/